上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.26 Omotesando cruise
今日は久しぶりに目的もなく一人で表参道をぷらぷらとしました。


□gap前


相変わらずスナップを撮っている人が多い。
最近はウェブでスナップを公開しているサイトも多く、内容も充実しています。今度リンク許可を頂いてから紹介しますね。


□bali barret


080425_1707~01



max and co横の通りに入ってそこそこ歩いた先にある、赤いお店です。
どうやらフランス本国では殆ど売られていないようです。
気になったのは、エナメルのスキニーベルト。赤や黒や白があり、お値段も抑え目。


□LAILA VINTAGE COLLECTION


http://www.laila.jp/index.php


前に誰かに教えてもらった、高感度ヴィンテージショップ。
気になっていたのだけれども、中々行く機会がありませんでした。
お店は普通のマンションの一室にあり、たまたま見つけるなんてことは絶対にありえません。


さて、ここのイチオシはプッチらしいのですが、個人的にはプッチは着ない(男が着るとどうもアレな感じになりがち)のですが、感動したのがヴィンテージTシャツのセレクト。
非常に状態のよく、シルエットのよいTシャツが並んでおり、厳選された印象。
それだけにお値段もいい感じですが、決して高すぎる印象は受けませんでした。
他には、ヴィンテージのサングラスもいくつか気になるものがありました。


□loveless


とりあえず通りかかったらチェックしておくお店です。
気になったのはbruno Pieters。シャツ類が特に美しいです。


あと、お知らせのチラシが置いてあったのですが、colour by numbersが閉店するそう。
8月末にloveless代官山店としてオープンするらしく、それにともない閉店セールが行われるようです。
時間があったら行ってみよう!colour by numbersって、まだ一回も行ったことないけど…


□Prada


080425_1758~01



しばらく見ないうちにプラダが凄いことになってました。
これがプラダのアニメのやつなのかな?
ショップ内も壁からエレベーター内部までこの絵柄で埋め尽くされており、圧巻です。


そして、プラダの接客はいつも素晴らしいです。


□L'ECLAIREUR


何気なくレクレにも行ってみようと思い行ってみると、なにやらパーティが催されていました。


http://leclaireur.heteml.jp/leclaireur_news/


どうやら"Saboten Cafe"なるイベントのレセプションパーティらしい。
そういえば、前にインヴィテーション・メールが来ていたような…


ビールやワインを頂ながら、チョコレートなどの軽食を抓ませていただきつつ、服とサボテンを見て回りました。
素敵な鉢に様々な種類のサボテンが用意されており、眺めているだけで和みます。
観葉植物のコーディネイターの方にお話を聞かせていただき、不精な自分でも育てられるかなと思い、購入。


実はレセプションパーティでは販売しない予定だったらしいのですが、配慮してもらい購入させていただけました。ありがとうございます。
値段も安いものが多く(1000円以下のものが殆ど)、鉢も雰囲気があるものがチョイスされています。興味のある方は是非是非。


サボテン以外ではウゴカチャトーリのリングが気になりました。
ミュージックステーション等で松本潤さんがいつもつけているヤツです。
シルバーが欲しかったのですが、レクレにはブロンズしかなかったんです。残念。
スポンサーサイト
2008.04.14 etc...
いくつなニュースを取り上げてみます。


http://www.afpbb.com/fashion/2775927


このビジネス、たしか日本でもやっていますよね。
儲かるのかなーと思ったりもするのですが、買取率が高いから成立するんですね。


http://biz.yahoo.com/bw/080229/20080229005651.html?.v=1


前にどこかで見て、ソースを思い出せなかったのでyahoo financeという微妙な記事を持ってきましたが…
Riccardo Tisciが2009春夏からメンズコレクションを手がける、というお話です。
Riccardo Tisciのストイックなスタイルが好きなの、メンズにも期待です。
評判がイマイチだったジバンシーの初期の頃に比べて、最近は売れ筋バッグも当てましたし、評価も高くなってきていますね。ビジネス的にもよくなってきているようですし。

ちなみにRiccardo Tisci本人はDior homme(Hediのころの)をよく着用しています。


http://kura-tv.no-blog.jp/2nd/2008/04/lanvin_lucas_os.html

Lucas Ossendrijverが来日してコレクションをするというお話です。
個人的には値段が高いことと生活スタイルに合わないことからLucas OssendrijverのLanvinはまだ買ったことがないのですが、コレクションとしての出来は素晴らしいと思います。
http://www.hm.com/jp//financepressrelease.ahtml?pressreleaseid=342786&nodeid=336

http://www.afpbb.com/article/entertainment/fashion/2373501/2799284


H&Mのコラボレーション相手にCOMME DES GARÇONS(Rei Kawakubo)が決定したニュースです。
ローンチまず日本の第二店舗となる原宿店が最初になるそう。


きっと日本でのビジネス展開の足がかりにしたい思惑があると思いますが、嬉しいのはどちらかというと海外のファンなのかも。
海外だとギャルソンの服は他メゾンに比べ、かなり高額ですからねえ。


ひとつ気になるのが、H&Mの購買層がギャルソンのデザインを好むかどうか、です。
ギャルソンのデザインって万人が好むタイプではないと個人的には思うのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。