上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.26 Isetan Day
先日、久々の伊勢丹参りに行ってきました。今期の立ち上がり以来です。
以下、気になったことをメモ程度に。


□Dior Homme

クリスのDiorになってから、初めてです。
ぱっと見はあまりエディのころと変わりないように見えるのですが(デニムとかスーツなど定番ものも多く入っているので)、試着してみるとアウター類などはやはり少しサイジングが大きくなっています。
気になっていたプリーツのスラックスですが、実物は個人的にはイマイチでした。画像で見ると素敵なんですけどねぇ。


□クリエイターズ+

さらっとしか見ていないのですが、bruno Pietersがいい感じにセールになっていたのが気になりました。コートで15くらいで。あとはメタリックなシャツもいい感じです。
bruno Pietersは結構高めの値段設定なので、セールで狙うのもいいのかもしれません。


□NUMBER (N)INE

今期はコレクションでは微妙だなぁと思っていたのですが、実際に店頭で見ると印象が変わりますよね。

商品の多くに使われているコットンカシミヤの素材が素晴らしくって、カットソー類は15000円くらいからとかなりリーズナブル。シンプルなVネックやパーカーもいいですし、柄ものもよかったです。とにかく、肌触りがすばらしくよいので、春に一枚でさらっと着たいなあと思います。

あと、今回購入したのがデニムです。
よくDrkshdwのデニムと似ていると指摘されますが、裾の処理や切り替え、加工具合など
ほんとによく似ています。Drkshdwのデニムもよく履いているので、その類似っぷりがよく分かります。
持っているDrkshdwのデニムがインディゴのサビ加工なので、NUMBER (N)INEではブラックを選択。購入の決め手となったのはバックポケットの加工が気に入ったからです。

9black1.jpg


9black2.jpg


画像のように、バックポケットにライターを入れていたらできるような跡が加工されているのです。ノンスモーカーですが、こういうディテールに弱いんです。
このタイプのデニムにはブラックのほかにインディゴとチョコレートがあり、シルエットはスリムとストレートの2種類があります。ちなみに画像のはスリムです。

なんだか最近NUMBER (N)INEをよく買っているような気がします。。
スポンサーサイト
さて、先日取り上げたRad Houraniについての追記です。


まずは08の秋冬のコレクションの画像やルックブックが


http://frillr.com/?q=taxonomy/term/1376


で見ることができます。かなりハイクオリティな画像ばかりで見ごたえもありますが、画像が大きすぎてこのブログに貼れなかったので、リンク先でごらんください。
まぁ、圧縮すれば載せれるんですけど、ちょっと面倒なもので(笑)


あと、もう一つは少し残念な情報です。


日本での取り扱いについて情報がなかったのでRad本人に直接


Can I get your items in Japan???


と尋ねたところ、


The collection will not be in Japan this season, maybe next season!


と返事があったんです。


このやりとりが1月の終わりごろにあったので、this seasonというのは恐らく今期、つまり08s/sのことですよね。時制も未来ですし。
ということは08a/wも扱われない可能性が高いということで、これからほぼ一年間は国内では手に入らないことに…


どっかのショップが扱ってくれると嬉しいのですが…ラブレスとかレクレとかで。
絶対日本では売れると思うんですよね~
2008.02.23 ALEX AND CHLOE
お久しぶりです。

早速ですが、最近気になっているアクセサリーブランドの一つがALEX AND CHLOEです。

たしかLAセレブな人たちにも人気らしいのですが、なんとなくモードの香りのするポップでチープなアクセサリーが揃っています。


http://www.alexandchloe.com/


ac_neck14.jpg



HediのころのDior hommeでリリースされていたアクセサリーがモチーフになったシリーズがあったりします。
また、シャネルが元ネタと思われるモチーフもちらほら見受けられます。例えばラジカセモチーフであったり。


個人的にはここのアクセサリーは画像のように黒を重ねづけするのがよいなあ、と思っているのですが、5コとか重ねづけすると結構なお値段になるんですよね。一つ1万もしないのですが、5コとなると4万近くいきますから、中々悩ましいところです。


もちろん、一つでつけるのもありだと思うのです。その時にはCoco is Deadシリーズがおすすめです。
敢えて、本物のシャネルのツイードジャケットやブラックミニにCoco is Deadを合わせるなんていうハズシもありなんじゃないでしょうか。
ちなみに、オフィシャルではCoco is Deadのシリーズは取り扱いがありません。恐らく、このシリーズだけ人気が高いのでしょう。

ここのはユニセックスにつけることができるので、男性の方も女性の方も是非是非。
2008.02.10 Rad Hourani
Hedi Slimaneがファッションの舞台から姿を消して、2シーズンが経ちました。
最も情熱を注ぐ対象がなくなったために、これまではチェックしきれなかった若手デザイナーにも注意が向くようになりました。


そこで今、気になっているデザイナーの一人がRad Hourani。
Style.comによってTop 10 contendersの一人に選ばれたことで現在注目が集まっています。


TheStar.comの記事(http://www.thestar.com/printArticle/264471)によると、彼はカナダ出身の弱冠25歳の元スタイリストで、デザイナーとしてのバックグラウンドはないそう。しかしながら、彼は自分のバックグラウンドの欠落について「バックグラウンドの欠落が私のバックグラウンドです」と話しています。


rad6.jpg



rad8.jpg



rad9.jpg



ra4.jpg



rad3.jpg



写真は彼の07/08の春夏のデビューコレクションから。
全て白と黒で構成されたコレクションで、アセクシュアルな印象です。
ちなみに、彼のセカンドコレクションでは目の覚めるような鮮やかな赤が使われています。


http://www.radhourani.com/
ホームページではコレクションの映像のほか、アートワークも発表されています。
2008.02.04 9
sale 9



今更ですが、ナンバーナインのセールで買いました。
右は前から欲しかったチェックシャツ、左はついでに買ったモザイクTシャツ。


なぜ今更かというと、買ったのはいいんですけど袋も開けずに放置していたのです。どうせまだ着れないし、と思って。
そして放置されていたこいつらを今日思い出したので、ついでにブログに。


セール開始から結構経ってからお店に伺ったんですけど、結構商品が残っていて驚きました。
確か一週間くらいは経っていたかと。初日とかはお店に入るのに並ぶ、とか聞いていたのですが、並ばなくてもいいの買えるじゃーん、と思ってしまいました。


秋冬ものですが、春になったら着てやろうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。