上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.31 le baron
昨日は久々にLe baronへ。半年以上ぶりのbaronはいつの間にやら会員制でなくなっていて、客層も若い感じに。


party12302.jpg



昨日はhip hopな感じの人が多くて、さらにveloursにいそうな感じの人が多くってちょっと残念でした。(veloursも楽しいパーティのときは、いい感じの客層ですけど)
バーテンもちゃらい感じになってたし。


あと、ドリンクが相変わらず高いです。気がついたら結構な額を飲んでました…

そういえば、旧会員証出せばエントランスフリーらしいです(お店側に確認したわけではないので、確実な情報ではありません。間違っていたらごめんなさい)
持っていけばよかったなぁ…


ちなみに、昨日の僕の格好は…


Dior hommeの06s/sのサイドにスリットが入っているトップス。
ca4laのリボンハット(キャンペーンにならって、↑のトップスにはリボンハットでしょうということで)
夜使用で、Dior hommeのラメデニムとlad musicianのラメカーディガン。
靴はcandyで購入したヒールブーツで。


一緒に遊びに行った友人らがとてもオシャレな人ばかりなので、少し気合をいれました:D
スポンサーサイト



クアトロでのgigの映像です。
http://www.vogue.co.uk/vogue_daily/story/story.asp?stid=49306&date=&sid=


HEDI SLIMANE, who left Dior Homme earlier this year to pursue other projects, is once agin in talks with LVMH chairman Bernard Arnault about launching a Hedi Slimane fashion house. According to WWD there are no confirmed reports but the likelihood of the popular designer returning to the LVMH stable is high, thanks to renewed talks about a Dior-backed, independent line under his own name. If, however, there is not a successful outcome to the talks, Slimane has another option – Diesel's Renzo Rosso (who also backs Martin Margiela and Sophia Kokosalaki), is reportedly interested in backing the designer too.



すでに幾つかの媒体で報じられているように、Hedi SlimaneがLVMH資本でHedi Slimaneブランドを始めるという話が出ています。他にもDieselの名前が出ているようで、まだ確定な情報ではないようです。


意外と早くに復帰が実現しそうなニュースを聞けて嬉しいです。
Hediにはやはり服を作ってもらいたいんです、個人的には。それがレディースだとしても。
DIOR SPRING/SUMMER 2008の商品写真がアップされていたので、少しばかりピックアップしてみます。
画像は全てhttp://luisaviaroma.com/から。このサイトでもっと沢山の画像がチェックできます。


0044_20071217231419.jpg

Tシャツは、コレなんかにクリスっぽさが出てますね。
個人的な好みの問題ですが、全体的にプリントのセンスは微妙…という印象でした。


0134.jpg

ポロシャツ類は、特にコレなんかはエディの頃に近いですね。BEEも付いていますし。


0254.jpg

デニムは売れそうなものが出ています。裾幅も細いものがあり、バリエーションが豊富です。
ただ、クリスにデニムのイメージがないので(というか、本人のラインでは作っていない。テイラーデザインでは出てたように記憶してますが。)、個人的にはどうしてもエディの時代のコピーという印象が拭えません。


0124.jpg

シャツにはクリスの提案したクラシカルなエレガンスが一番反映されているように感じました。
ダブルカフスだったり、胸周りや腕周りにゆとりを持たせているところなど、エディの時代とは雰囲気が違います。


0053_20071217231424.jpg

そして、タイは今まで通りナローで。こちらにもBEEが。


0026.jpg

スニーカーはカラーバリエーションが豊富。
形はエディのころを基本にしているのでしょうが、色や素材などで少しローテクっぽさが薄まって、ハイテクに少し振れているのかなと。



ざっと眺めてみると、所々クリスっぽさが顕れているものの、実際にデリバリーされるものにおいてはエディの残したDior hommeの枠組みを大きく壊そうとはしていないように感じられました。少々商業主義に走りすぎているのでは、というきらいがあるようにも感じられます。
展示会で提案されたクラシカル・エレガンスはあまり感じられなかったのは残念です。これはテイラードがこのショップでセレクトされていないことも関係していると思うので、いずれフラッグショップで実物を見てみたいなぁと思います。
2007.12.13 link
□Fashion Addict
新しいリンク先です。僕と同じく大学生のyu@さんによる、ファッションやデザインについてのブログです。


□1oven(MIKA MIMI TANAKA)
田中見佳さんのブログが1oven.comで新たに始まりました。リンク先が変わりましたので、お知らせいたします。
2007.12.13 UT × Gareth Pugh
ずいぶんと前にエントリにしたのですが、ようやくUTに行ってGareth PughとのコラボTをゲットしてきました。


どうやら人気らしくって、メンズの白、黒ともに売り切れでした。赤は残っていましたが、発色が気に入らず…
結局、レディースのLの白地のものを購入しました。


ut01.jpg



UTでは、こんな風にボトルに入って売っています。わぁ、資源の無駄遣い。


ut002.jpg



全体ではこんな感じです。少し女性的なラインなので、アメアパのTシャツと重ね着して着ようかなーと思います。


gareth pugh001



この人がデザイナーのGareth Pugh。写真はLondonのKokoで行われたBurberryの新作フレグランス"The Beat"のパーティでのスナップです。
当ブログで何度もリンクさせていただいているLONDON?TOKYO STYLE様のスナップ・ブログでHedi Slimaneがスナップされています。


ドクロマークのついたカーディガンや布トートバッグなど、最近はカジュアルなアイテムがよく目につきますね。


http://ameblo.jp/londontokyostyle/entry-10059586012.html
2007.12.10 Brithsh Anthems
新木場のstudio coastであったBrithsh Anthemsに参加してきたので、ちょっぴり感想を書いておきます。


BA08.jpg



monobright : DJブースでお酒飲んでたので聴いてない


los chanpesinos! : 最後の一曲だけ聴いた。ちゃんと通して聴けばよかったかも。


ripchord : いいよ、という声を聴いていたのだけど、ホントによかった。


blood red shoes : 次のeight legsに備えてちょい後ろで聴いていたんだけど、ドラムのクレイジーなプレイに圧倒されました。体力凄すぎ。


eight legs : このバンドのために新木場に行ったといっても過言ではありません。まず到着したら物販でeight legsのバンドTを購入&着用。


eight legs shirt1



彼等のテープを貼ったステージ衣装をモチーフにした、7分丈のTシャツです。どうやらnano universeが作ったようで、物販としてはちょい高い6000円でした。が、生地もシルエットもよいので普段使いできるなと踏み購入しました。


ライブは前から3列目くらいで、足を踏まれ、あごに女性のジャンプした頭がヒットしながら聴いたのですが、もう言い様がないほど最高でした。衣装は当然、テープを貼ったTシャツ。ちなみに最後のthese grey daysはアルバムバージョンでした。


lucky soul : 外でチキン・ナンカレーを食べていたので聴いてません。そういえば、この時ににこのブログを御覧頂いているという方から声をかけていただきました。顔の写真載せてないのになんで?と思ったら、あごまで写ってる写真と雰囲気が似ていたからとのこと。凄い洞察力です。驚きです。
もっと更新するように頼まれました。頑張ります。とりあえず、お約束した今日の更新は守りましたよ^^


木村カエラ : かなり有名な彼女でもアウェーな空気だったBA。個人的にはyellowをテレビで聴いて結構好きだったので、それをやってくれたのが嬉しかったです。


the pipettes : 終始音響トラブルのせいで盛り上がらず、気の毒だったthe pipettes。パフォーマンスも衣装も可愛かっただけに、もったいなかったです。それにしても事前のマイクチェックはなんだったんだろう。。


the enemy : たぶん今年のBAの目玉。myspaceでちょっと聴いたことがあったのだけど、さすがにパフォーマンスは迫力がありました。が、インディーズっぽい音が好きな僕にはちょっと重くて、途中で聴くのを止めました。嫌い、とかではなく、とにかく疲れていたので。。


Eight Legs live at Quattro Club, Tokyo


クアトロでのライブ。
僕はインストアもクアトロもどちらも行けませんでした。発表が急すぎるという…


明日のラストチャンス、しっかりと耳と目に焼き付けてきたいと思います。
2007.12.09 EIGHT LEGS KARAOKE


Adam from Eight Legs doing Karaoke in Japan


来日中のEight Legs、日本を満喫中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。