上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06-30-07_img_002.jpg

メンズでは珍しい感じのトップス。
... 続きを読む
スポンサーサイト
06-23-07_img_007.jpg

メタリックなヴィトンのバッグがかわいいです。
06-09-07_img_007.jpg

今期(というか前期)のブレスをジャラジャラと。


misshapesのパーティスナップが溜まりすぎたので、それぞれのルックに対するコメントは少なめです。
2007.07.26 I LOVE YOU x
249574959_122.jpg



2007-07-18
ブロンデル、待望の新作をレコーディング中

イギリスの若手ロッカーのブロンデルがユース(プライマル・スクリーム、デペッシュ・モード、U2)をプロデューサーに迎えてセカンド・アルバムのレコーディングを行っている。ブロンデルのヴォーカルのウィル・キャメロンは、英i-D誌の8月号表紙でモデルのデイジー・ロウとの熱いキスをエンジョイしている。デイジーはパール・ロウとブッシュのギャヴィン・ローズデイル(現在はグウェン・ステファニと結婚)の18歳になる娘で、デイジーが10代になってからDNA鑑定によってローズデイルが父親であることが判明した。

http://hotwirejapan.com/


ミュージシャン×モデルといえばPete&Kateを思い出しますね(そいえば別れたとか報道もありましたね、どうなんでしょう?)
Pete and Kateと違ってWill and Daisyはなんだか悲壮感がなくっていいです。PeteとKateのカップルはなんだか破滅的な印象を持っているんですね、勝手にですけど。PeteもKateも好きなんですけど、お互いによい影響を与えない感じがするというか…


さて、肝心のI-Dの中身を見たのですが、もう恥ずかしくなるくらい仲がよい二人でした。myspaceでもとっても情熱的なメッセージをやり取りしているのを見たことがありますが、そのアツアツぶりが写真にそのまま出ている感じでした。


ちなみに現在Willは髪をばっさり切っています。長いほうが似合うのにな…
http://www.afpbb.com/fashion/1798319


上記リンクでNicolas Andreas TaralisによるCerrutiのコレクション動画が見ることができます。
是非。
2007.07.19 laforet grand bazar
topman狙いでラフォーレのセールに行ってきました。
テスト前ですが…


以下、セールインフォです。


□Topman
去年は30%OFFでしたが、今年は太っ腹50%OFF!!!
Tシャツは2000円くらい、デニムも5000円くらいと超お買い得。
そのためかサイズ切れも多かったです(レッドのスキニーデニムが欲しかったのだけれども、サイズはなく…)
結局買ったのは水着だけ。
今年は沖縄の無人島ビーチに行くらしいので、久々に水着を新調しました。
実は高校生の頃に買ったものを去年まで来てたのです。
白地にブルーのハイビスカス柄で、小さなスカルがところどころに入っているもの。かあいい。
ショートトレンチやレザーブルゾンなど去年の秋冬ものもありました。


□レコルト
http://www.laforet.ne.jp/harajuku/floorguide/shop_000154.html
ここでオススメなのがギオール・ルミエールのもの。
実はLovelessでは定価10万近くしたジレが、ここでは定価6万いくらか。
さらにセール率が50%OFFなので、三万円台で買えちゃうのです。安い!!!
また、ジャケットも10万くらいが半額ですからお買い得です。(lovelessだと15万くらいしたやつです)
カットソーも何型か残ってました。ここのは素材がいいのでオススメです。
あまり有名なお店でないと思うので、よかったら是非チェックしてみてください。


今気付きましたが、side by sideに行き忘れてました… 残念。
個人的に注目している3.1 Phillip Limですが、今期からメンズも展開されます。レディースはデートのときとかに着てきてほしいなー、と思うようガーリーテイストが魅力ですが、メンズにもその優しい雰囲気は共通しています。


以下、気になったアイテムを。。


f1076092blka.jpg

© aloha rag
レザーブルゾンですが、あまりロックな感じにならないのが新鮮です。ウールのパンツに合わせたい。


f1078036blka.jpg

© aloha rag
こちらはトレンチコート。ブラックもいいですが、3.1 Phillip Limで買うなら優しいベージュのほうが欲しいかも。


f1071065bwhta.jpg

© aloha rag
ポケットがゆったりと垂れているカットソー。ゆるい感じが素敵です。


f1071047nblua.jpg

© aloha rag
首の空き具合といい、少し広めの身幅といい、やはりよい感じに抜けているところが魅力的。



これらの画像はaloha ragさんというハワイのショップのサイトhttp://www.aloharag.com/highseas/assets/images/splash.htmからお借りしました。紹介した以外にもLanvinのメンズなど注目のブランドも扱っています。
僕も何度か利用させていただいていて、バレンシアガのブルゾンとかが半額以下で買ったりなど、お世話になっております。ハワイにしかショップがなく、実物を見て買えないというのは残念ですけど。。(バレンシアガのは別のショップで見たこと&着たことがあったのです)
あと、女性向けの情報としましてはDIANE von FURSTENBERGが国内に比べかなり安いです。
あとあと、LOREE RODKINも直営で買うよりも安いです。

2007.07.13 YOUNG AMERICAN
オランダのアムステルダムで、7/15からHedi Slimaneのexhibition "YOUNG AMERICAN" が開催されるようです。
Hediは少し前にアメリカを題材にした写真をDiaryで発表していましたので、やはり写真によるexhibitionなのでしょうね。
詳しいことは
http://www.foam.nl/index.php?pageId=10&tentoonId=121
へどうぞ
(僕はオランダ語がさっぱりなので、何が書いてあるのかはさっぱりです。英語版のサイトではまだYOUNG AMERICANについての情報は載っていませんでした)
06-02-07_img_017.jpg


スパンコールぎっじりなタンクトップはメンズでは珍しいですね。
サイジングも完璧で、今回のスナップの中で一番光ってました。
74968156.jpg




少し前のことになりますが、Hedi SlimaneのSweet Bird of YouthのOpeningの様子です。getty imagesでHedi Slimaneと検索すれば別の画像も見ることができます。


all blackでシックなエディですが、インナーのポロシャツやブーツなどディティールが光ります。
こういった少しボリューム感のあるブーツがほしいなぁ。。

それにしてもエディって足細いですね^
2007.07.08 Links
この度お世話になっている方を中心にリンクをA DAY IN TOKYOから貼らせていただくこととなりました。
どのサイト&ブログも非常に面白いので、皆さま是非御覧になってみてください。


□ I LOVE MY SCENE: SCENE 7+ | TSUNEMITSU CHIBA ROCK DIARY
http://rockdiary.tsunemitsuchiba.com/

synx Inc. 代表の千葉教光さんによるブログ。Hedi Slimaneに関連した話題のほかにもアートや音楽についても。
ちなみにsynx Inc. のウェブサイトはHedi SlimaneとPhiiliipによる豪華なコラボレーションになっています。


□ JOURNAL 0 ZERO
http://z-e-r-o.sblo.jp/

ファッションブランド"0(ZERO)"のデザイナー、NOBUNORIさんによるブログ。製作についてほのかにも音楽やアートに関する話題も。
Dazed & Confused (UK)のウェブサイトDAZED DIGITALとWranglarとのグループ展に参加するなど、活躍は世界へと拡がっています。


□ TANAKA MIMI MIKA
http://www2.antennasounds.com/antennablog/08/

antennasoundsでの田中mimi見佳さんによるブログ。Diorなどのハイファッションから109で売っているようなアイテムまで幅広く着こなしていらっしゃる、PARTY LADY。


□-2nd-Blog-cafe- (Fashion news,Dior Homme,Life,Photo)
http://kura-tv.no-blog.jp/2nd/

KURAさんによる、Fashion newsを中心としたブログ。Hedi SlimaneやDior hommeなど話題が充実。個人的にはmy favorite daily wearというコーナーが好きです。


□ 表参道Journal. by 小松凛。
http://rinkomatsu.exblog.jp/

洗練された文章で綴られる、小松凛さんによるブログ。僕のブログで出てくる美食ブロガーとはこの方のことです。愛猫のドラミ嬢に癒されます。


□ LOVE SHOPPING
http://d.hatena.ne.jp/kazamashunsuke/

僕と同じく大学生のkazamashunsukeさんによるブログ。ファッションだけでなくアートやデザインへの造詣も深く、いつも楽しく拝見してます。


□ EYE GEE TEA BLOG
http://i-g-t-blog.jugem.jp/

洗練されたウェブデザインが印象的な、NiCOさんによるブログ。僕と同い年で、音楽やファッションの趣味もよく似ており、楽しく拝見しています。


□A DAY IN THE LIFE
http://skint.exblog.jp/

最後にLanvinやrochasから3.1Phillip Lim、greenまで着こなしながら、Rockについてお詳しいChiaさんのブログ。the libertinesを生で見たという羨ましい体験をされたそうです。


皆さま、これからもよろしくお願いいたします。



プレゼンの様子とクリスのインタヴューの動画です。
00040f.jpg



00260f.jpg



00320f.jpg



00300f.jpg



Hedi不在のParis Collectionは盛り上がらないなーと思っていましたが、nicolas andreas taralisがやってくれました。
気になったルックをピックアップしたのですが、選びきれず。。残りは続きを見るから。
そして全ルックはvogueのサイトで見ることができます。
http://www.vogue.co.uk/shows/photos/Default.aspx?ShowID=4972


Hediと同じく「音」を感じさせるコレクションでしたが、彼らしさの光る素晴らしいものだったと思います。
世間的にはあまり名の知られていない彼がCERRUTIで何処まで自由にクリエイションできるか心配だったのですが、実際には相当程度自由にすることができたようです。
彼のもつ退廃的なムードと、フォーマルウェアに顕れるノーブルなムードのバランスが絶妙でした。


アイテム的にも気になるものが沢山あり、特に3枚目のジャケットなどは「欲しい!」と見た瞬間思いました。
また、ボトムスがスラックスが多く、先日lovelessで見逃したスラックスを買っておけばよかったなぁと思ったり。。
僕はnicolas andreas taralisのものはデニムしか持っていないのですが、これからは他のアイテムにも注目です。
問題は何処で扱うか、そして価格帯は?ということです。
Lanvinみたくぶっとんだ価格でないことを祈ります。
74972983.jpg



画像は以下に。



個人的には、自分には似合わないなというのが率直な感想。
krisが想定する男性像はHediとは異なっていて、非常に男性的なものでした。Hediのスタイルをそっくりそのまま踏襲するのかもしれないなと思っていたのですが、ふたを開ければkrisのシグネイチャーにとても近い感じでしたね。


コレクションそのものは無難な出来(賛辞を呈するほどではない)だと思うのですが、Hediの後ということを考えればクリエイティビティに物足りなさを感じてしまいます。


しかし、これでセールス的に期待できるのだろうか。疑問です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。