上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.30 Good-bye...
公式発表がありました。
報道通り、エディがDiorを去り、クリスが後任です。

一つの時代が終わったな、という印象です。

サンローランであろうとシグネイチャーであろうと、エディには服をつくってもらいたいです。
それだけで十分です。
スポンサーサイト
http://www.catwalkqueen.tv/2007/03/kris_van_assche.html#comments


Hedi Slimane is set to leave Dior after power struggles over his trademark. This comes as a bit of a shock, especially after the success of his Pete Doherty-inspired Dior Homme collections. Slimane will be replaced by Belgian designer Kris Van Assche who worked at Dior before launching his own label in 2005. Slimane was in talks with Dior about launching his own label but these talks collapsed after Slimane refused to hand over control of his name to Dior.


http://www.vogue.co.uk/vogue_daily/story/story.asp?stid=43860&date=&sid=


KRIS VAN ASSCHE will succeed Hedi Slimane as creative director of Dior. The Belgian designer, who previously worked at the label before launching his own line in 2005, has been chosen by LVMH for his comprehensive knowledge of the company and reputation for fine tailoring. As reported yesterday, contract negotiations between Slimane and Dior had been proving difficult since last June - predominantly because Slimane was keen to start his own label, but reluctant to give up complete control of his trademark. Friction between both parties was said to be filtering down into the rest of the company, and Dior yesterday decided to cut all ties with the designer. According to WWD, the brand is looking to change the direction of its menswear but keen to keep a sense of heritage within future collections. The move, which is bound to shock many in the fashion industry, smacks of the surprising splits between Jil Sander and Helmut Lang, who both left their namesake houses in 2004 and 2005 respectively. (March 29 2007, AM)

Louise Roe

ほんとかな?これまで色々噂はありましたが、今回は色々なメディアで出てますからねぇ…
間違いならいいんですけど。。

公式アナウンス待ちです。
02-17-07_img_004.jpg

多分このカットソーは僕が今オーダー中のhouse of hollandのもの。ゴールドいいなぁ。

02-10-07_img_004.jpg



乳間ネックレスですね。艶女(あでーじょと読む)ですね。
PA0_0033.jpg



ビバ、散財!!!
全部Dior hommeなのだ。うしし。
これでこの夏はTシャツ類を買わなくてもいいんじゃないかと。まぁ、多分まだ買うけど。
02-03-07_img_002.jpg

ストライクど真ん中なショートヘアのモデルさん。Agyness Deynさんです。かわいい!!!

2007.03.22 shop info in Aoyama
□コルソコモは以前は2階が非ギャルソンブランドでしたが、現在は地下に移動したもよう。
また、Diorの扱いが減ってましたね。レクレールの影響でしょうか。
バレンシアガのTシャツはいいですね。前期のスパイダーは買ったんですけど、今期も一枚くらいは欲しいなぁ。


□Lovelessは2階ゴヤール上がレディース、地下2階がメンズとはっきりと分けたもよう。
今期のGreenManは素晴らしいです。ジレがおすすめ。あの構造的なデザインは見たことがないかも。メンズとしては新鮮です。
ほかにもフレッピーなアイテムも充実。
ラフバイ、テイラーデザインはともにやっぱり微妙。なんで今も取り扱いつづけるのかなあ?
客層も微妙な人がかなり多くなっているようです。下手をすれば修学旅行生とかがいそう。雑誌への露出が多いですから仕方がないのかもしれませんがね。
タラリスが今期は休止しているのは本当に残念です。
2007.03.22 House of Holland
official http://www.houseofholland.co.uk/

myspace http://www.myspace.com/houseofholland


HHOL_0027.jpg


HHOL_0079.jpg


HHOL_0092.jpg


HHOL_0114.jpg



ちょっと更新ペースが遅くなってました。入ゼミの論文やらコンテストやらの締め切りが近かったもので。。
これからはできるだけちゃんと更新します。と思う。


ようやく桜が咲き始めた今日この頃。冬の終わりに買いたくなるのはやっぱりTシャツです。だって今から買っておけば春はインナーに、夏は一枚で着れちゃうじゃないですか。購買意欲も沸くってもんです。


で、以前から気になっていたHouse of Hollandを探してDover Street Marketへ(オフィシャルサイトで取り扱いありとあったので)
けれども今期は取り扱いがないそうで、撃沈。
ちなみに前期はあったらしいです。


それでも諦めきれずリサーチした結果、代官山のエースで取り扱っているとの情報をげっと。早速行ってみたのですが、ここでは取り扱いはあるものの僕の欲しかったタイプ(Hedi Slimaneのタイプ)は売り切れだそう。たしか三種類くらい残っていたはず。けど、やっぱり人気あるんですね。

僕が欲しいやつはコレ↓


collection_01_03.jpg



で、最終手段がネットオーダー。実物を見て買えないネットオーダーはあまり好きではないのですが、今回の場合は色違いのものを実物で見ていること、Tシャツということで多少のサイズ感の誤差は許せることもあってGoサインを出しました。今ポンドは結構高いのでそこそこのお値段になるんですけど、送料が思いのほか安いので1万円を超えないくらいかと。

早く届かないかなー 待ち遠しい。
合わせるなら、スキニーデニムかな。
女の子ならワンピースっぽく着るのもありっぽいですね。アメリカンアパレルのメタリックなレギンスを合わせてくれたりしたらいいなぁ。。


ちなみにHouse of HollandはLondonではそこそこ有名らしくってマックイーンとかDaksのデザイナーがコレクションで着ていたり、オシャレパーティのMisshapesでも着ている人がいたり、オシャレショップのPineal Eyeで取り扱われていたりするそう。東京でも流行るのか?


あ、Misshapesの2月のpick upまだしてない。しなきゃ。
http://columbia.jp/artist-info/blondelle/index.html


blondelleの日本サイトのチェックを全然してなかったのですが、ライブ映像がアップされてますね。下北モザイクでのライブです。ファンの方は既にチェック済みだと思いますが、一応。。



あ、あとyoutubeにはWillのメガネ姿や、Samのアレ(自主規制)な映像とかあるんですね。さっき気付きました。おもしろい。
dior314.jpg



dior3142.jpg



2枚目は逆光で?見えづらいですね。すみません。。
青山のJ Lindebergで。。
画像の向きを変えるのを忘れてました。見づらくてすいません。。


blondelle3141.jpg



blondelle3142.jpg



blondelle3143.jpg




以前はdirty pretty thingsがキャンペーンを務めたりと、UKバンドと繋がりのあるJ Lindebergです。
個人的に好きなvanityもよくJ Lindeberg nightを開催していたりしますし、音的には僕個人の趣味に近いかんじ。ただ、服はそうでもないかもしれません。。

2007.03.13 Men's nonno G
先日発売されたメンズノンノGをぱらぱらっと読んでいたら、ストリートスナップで凄くオシャレな人が!


hackmennon.jpg



そう、このブログでも何度も取り上げているJefferson Hackさんです。新婚さんです。
cloakのレザーブルゾンにスキニーなパンツとシンプルなんですけど、一番オシャレでした。いいなぁ、こういう大人になりたい。。


あと気になったのがlanvinのアクセサリー。服の値段の割には意外とリーズナブル。カラフルなアンティークっぽいアクセサリーはメンズでは珍しいのでは?昔ドルチェとかで出ていた気もしますが。。
女性にもよさそうですね。レディースのlanvinにも合いそう。


lanvinmennon.jpg



あ、きむたくさんが着ていたプローサムのカラーストーンが縫い付けられたニットもかわいいですよね。意外と安いですけど、買えない…
2007.03.13 numero.......
Numeroの創刊号をお持ちの方なら分かると思うのですが、なんだか表紙がペロンとカールしてしまってますよね↓




numeroperon.jpg




初めは自分の部屋の湿度が高いのかなぁとか思っていたのですが、原因は表紙の特殊加工などのようです。
Numero Tokyoの編集長である田中杏子さんのブログで詳しく書かれています。
http://blog.honeyee.com/atanaka/archives/2007/03/post_41.html
2007.03.11 meeting
□昨日は中高時代からのともだちと久々に会いました。理系のともだちは研究に入っていたり、将来を見据えて活動をしていたりと大人っぽいなーと思いました。自分が如何にぷらぷらしてるのかが身に染みました。。。 とりあえず、ゼミと勉強がんばろ。


で、友達とはお昼をIXC.CAFFÈで。意外とベーコンのパスタが美味しくったです。パスタにサラダとヨーグルトと飲み物がついて1000円は安い。お昼時でも全然混んでいませんしね。
そのあとドトールに移動して話をして、さらに別の友達が合流してさらに別のカフェへと移動。なんてカフェボヘミアン?


□今日は年上の美女な御方にご馳走になりました。六本木の「くろさわ」で。野菜がとても美味しいお店で、お蕎麦もシンプルで美味しかったです。生湯葉のお刺身を初めて頂いたんですけど、これはまりそう。けど、普通の居酒屋さんには置いてないのかなぁ?そもそも居酒屋って行かないんですけどね。。。
あ、あとグランドハイアットのフレンチキッチンに初めて行ったんですけど、内装が素敵でした。


ご馳走さまでした。


お話する中でマル秘な情報も教えていただいたりして、ホント楽しかったです。また是非是非誘ってください。


luvcandy.jpg

2007.03.11 cheap chic
ファッションにおける力の入れどころと抜きどころは人それぞれでしょう。僕の場合は基本的にはジャケットとデニムに力を入れて、カットソーや小物はチープに楽しむというのが基本的なスタンスです。
今回は最近買ったチープシックなアイテムをご紹介します。


□アメリカンアパレルのストール


僕はブラック、ブラウン、オリーブを持っています。初めに買うなら↓のオリーブをオススメします。とてもいい色です。


suto-ru.jpg





あと買い足すなら濃いほうのグレーか赤ですね。
ちなみに、ストールは丸めて置いておくと自然な感じにしわがついていい感じです。ただし、一日つけているとそのしわも取れてしまいますが…



□topmanのサングラス


最近買ったんですけど、これはリーズナブルです。
写真を見ても分かると思うのですが、ミラー加工です。写っている本棚が思いのほか汚いですね…
フレームも金属でそれなりにちゃんとした造りなのですが、お値段たしか3000円ちょっと。安い、と思います。ディオールの1/10で買えます。
まぁ、ホントはサングラスってお金をかけたほうがいいアイテムなんですけどね。
ラフォーレの2階で売っています。店員さん曰く、結構売れているらしいです。 


sangurasu.jpg

2007.03.08 Isetan day
先日の伊勢丹参りで気になったことを思い出しつつ書いてみます。


□以前アンカバが入ってズッカがなくなるといったことを書きましたが、実は違っていました。以前のズッカのスペースにアンカバが入り、以前のヨウジのスペースにはズッカと新たにY3が入ったようです。ホント、すいませんでした。


□クリエイターズで気になったのはコスメティック・レーベル。たしかアントワープ王立アカデミー出身の日本人の方のブランドのはず(不安)
繊細な生地感が気に入りました。価格帯はジャケットが10万くらい。適正か少し高めといった感じです。


□あと、ファリエロサルティも気になります。あの肌触りはなんなんでしょう!欲しい、欲しい。
けど、サルティ買うならboutiqueWの受注会でゆったりと選びたいなぁ。。


□ナンバーナインのストレッチデニムのマロンが気になるも、僕のサイズは完売とのこと。2×32ってあんまり見ないですねぇ。すぐに売り切れちゃうんでしょうか?


□ディオールオム新宿店の客層は…
"under my car"というデニムが新たに入っており、これがかなり好みです。今期デニムが不作かなぁと思っていたのですが、コレはいい。
ディオール好きな方とのメールのやり取りをしていてこのデニムについて書かれていたのですが、それによると↓
「店員さんの説明によると、自分の車の下に潜って修理しているうちについてしまった汚れや、車のパーツにデニムがひっかかって出来てしまったちょっとした破れなどを表現したデニムなんだそうです。」
とのこと。


□あと、ファッションについてではないのですが、某美食ブロガーの方に教えていただいた崎陽軒の特選シュウマイを買いました。旨みがぎっしりで美味しかったです。おすすめ。
あと、「維新號」肉まんも美味しいらしいので今度食べてみようと思っています。あ、こんな時間にこんなことを書いてるとお腹が空いてきた......  たしか冷蔵庫に銅鑼焼きがあったはず。食べよっと。
以前にこのブログで取り上げた"LAGERFELD CONFIDENTIEL"というカール様のドキュメンタリー映画ですが、myspaceのvideoでその一部が見ることができます。


Lagerfeld Confidentiel - Teaser 2

|


カール様がいつものようにジャラジャラと指輪をつけています。すごいコレクションの量ですね。


トップページが重くなるので、以下は「続きを読む」へ。。。
当ブログいちおしのBlondelleが新たなmyspaceを始めました。


http://www.myspace.com/blondelleextramusic


デモなどを含む新たな音源をupするようなので、興味のある方は是非是非。。


l_ebe942675cfe3e12f009caf8657e660d.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。