上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.30 EUREKA!
セールの戦果、ガリアーノのT-shirts


20060630010359.jpg



このT-shirts着ると、なにかいいアイデアが思いついたり、難しい問題が解けそう(ただのオヤジギャグだ…)


それと、EUREKAって見ると某アニメーションの女の子を思い浮かべてしまう(ただのオタクだ…)



20060630010411.jpg




↑ガリアーノ氏の拘り?内側の縫い目にレースの刺繍が


他にもgreenMANのニットカットソーとかもゲッツ。


今週土曜は臨戦態勢で行きましょう。
伊勢丹とか六本木のヒスグラとか色々行こうかなと思っております。
スポンサーサイト
http://blog.livedoor.jp/tokiolondon/archives/50438201.html


昨夜の続報です。詳しくは↑のLondon?tokyo styleさんのエントリを見てください。


Kris Van Asscheが後継者としてピックアップされているみたいですね。このニュースの感想でも書きたいのですが、忙しいので取り急ぎリンクだけさせていただきました。


明日フランス語のテストなもので、明日にでもちょっとばかし感想を書きますです。
http://www.fashion-st.net/news.html


ファッションストリートさんで扱っていた記事なのですが、エディの契約延長がうまくいっていない様子。
こういう話はファッション業界には付き物ですので、あまり心配はしていないのですが、トムのこともありますし、一抹の不安が…


それよりも、エディの後継者にピックアップされたのは誰なんでしょうか?
気になる。。。



2006.06.15 My Dior homme
そういえば、この間買ったT-shirts載せてなかったなぁと。
今期はあまりピンとこなくて、T-shirtsとかshirtsとか軽いものしか買ってませんねぇ。
ホストにスカウトされた日に買ったヤツです。(↓if you click them,you can see larger pics)


KC270062.jpg

KC270064.jpg


レッド×ブラックのバランスが(o^-')b
(↑普段は絵文字とか顔文字とか一切使わないのですが、これは可愛いすぎるので使ってます)


いや、別にネタ切れとかじゃ…
2006.06.12 Dermo system
WWDによりますと、


The system, by Hedi Slimane, is called Dermo system, and "is the equivalent of his precision tailoring for Dior Homme captured in square-ish pots of smoky, light gray glass."

"It's a very targeted line," Slimane said. "It's very rational and systematic in the sense that it's a few targeted products that will complement each other." There's NO added scent to any of the products.

It will be unveiled in Paris on July 5 - the day after the spring 07 show. It will arrive in about 2,000 doors in France in early October. An international rollout (including the US) is slated to follow in LATE 2007.

The system consists of four products: a hydrating toner, serum, moisturizer and an eye cream dispensed directly on the skin via an applicator resembling a click pen. Retail prices are $51 for eye serum, $62 for 100 ml of toner or 50 ml of moisturizer, or $96 for 50 ml serum.

The packaging is meant to appeal to a design-sensitive crowd, reflecting Slimane's exacting sense of proportion. The dimensions of each pump-style bottle are carefully calculated for a balance between height and circumference. Linear ridges or pleats, a signature feature of Dior Homme leather goods, are echoed on the containers.



だそうです。


僕自身はスキンケアにあんまり気を使っていないので、こんな高価なものを使うことはないと思うのですが、ボトルデザイン等少し気になりますね。


パルファムなんかは↓みたいなボトルデザインなのですが、個人的に好きですね~


1062019933419_higher_dior_34.jpg




以上、ほろ酔いでの更新ですた。
ユニクロのデザイナーズラインに参加するデザイナーが発表された模様で、その中にNicolas Andreas Taralisが!


ゆにくろさん、GJ!


なにやら各デザイナーごとに10アイテムくらい出るそうなので、メンズで着れるものなら全力買いのつもりです。
個人的にはH&Mのコラボよりも待ち遠しい!


ユニクロは友達に頼まれて銀座のストアにジョジョTシャツを買いに寄ったことがあるのですが、その時にコストパフォーマンスの高さを感じました。
これにNicolas Andreas Taralisのデザインと来れば、買いでしょう。
多分、ゆにくろデビューしますよ、今秋。



17.jpg

昨日の続き…


0148.jpg

0149.jpg



↑WOOL DRAPE BICOLOR CAPE SCARF
600ユーロくらいなので10万近いストールということに。



0252.jpg



↑STRIPE CASHMIRE PULL
こういったボートネックのニットが色々出るようです。
Sexyだ。



長いので続きは↓に


ヨーロッパでは早くもA/Wが立ち上がったようですね。
日本での立ち上がりはもう少し先ですが、気になるアイテムをCheck!
今回やたら画像が多いです。


0140.jpg

0142.jpg

0141.jpg



↑過去のエントリで欲しいと言っていたWOOL TWILL SHORT HABIT JACKET
バックスタイルも美しいのですが、サイドからのバランスも美しい。
着丈のバランスも、少し前に流行ったショート丈とは一線を画する、新鮮なバランスです。
ジャケット一着から漂うnobleな空気を纏ったこのスモーキングは、個人的にはシーズンを代表するアイテムになるのではと思っています。
ただ、問題は価格…
2000ユーロくらいするようなので、国内では30万以上になるかと思われます。(ユーロ高が憎い!)
正直手が出ない気がします。30万あったらレザーブルゾンを買いたいもの。
少し前の円高のときに僕個人のお金の一部を外貨にしてしまったので、あんまり余裕がないしなぁ。
こういう時には、普通の大学生ならバイトをするのか?




0052.jpg

0053.jpg

0054.jpg




↑これも過去エントリで欲しいと言っていたCOTTON GABARDINE TRENCH COAT
コレクションのものよりも少し着丈が短くなっているようです。
コートとは思えないほど細いアームホールに、短めの袖丈(シャツのカフスを覗かせて)
こちらは1000ユーロちょっとですので、国内ですと15万くらいでしょうか?
これなら何とかなりそう。
けど、ベージュの風合いがコレクションから想像していたのと少し違うのが残念でした。
この写真だとカジュアルなコットンっぽく見えますが、僕はコレクションのコートを見て、光沢のあるシャンパンゴールドのような生地を期待していたのです。
実際にショップで実物を見てみないと分かりませんが…


長いので続きは↓に


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。